グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  新着情報 >  【BiViキャン】宅建講座開講しました

【BiViキャン】宅建講座開講しました


 4月3日(火)から静岡産業大学藤枝BiViキャンで「宅地建物取引士」講座が開講されました。
宅地建物取引士資格は、土地、建物に関連する国家資格で不動産業、金融業、行政、商社、電鉄・・など幅広く必要とされ、近年ますますニーズが高まり、レベルアップしている資格です。
 本学では6年前から同講座を磐田キャンパスで開講、本学学生のスキルアップや近隣社会人の受験対策など多くの成果をあげており、藤枝地区での開講を望む声多く、昨年秋新設された藤枝駅南キャンパス(BiViキャン)で開講いたしました。

 【藤枝BiVi】本講座の特色は①「対面」の授業、②講座後半の徹底答案練習です。
① 通信講座(DVD、Net配信)は、「疑問を質問すること」がリアルタイムにできません。スキルアップするためには、対面授業⇒疑問⇒すぐ質問⇒速やかに解決⇒理解が不可欠です。
② 試験は120分で50問の試験問題を解くため、ボーダーライン以上の点数を確保するよう体得していただきます。

 講師柏木健氏は、現在大手ファイナンシャル企業で不動産部専任取引士を務めており、実務経験豊富で、今後の講義は体験に基づいた実例を参考にしたいとのこと。講座前半(インプット講座)は7月末日まで。後半(アウトプット講座)は10月12日(金)まで全38回。全員が「宅地建物取引士」試験合格するよう、事務局は応援します。

講師 柏木 健氏

講義の様子